看護師・介護・医療事務・薬剤師などの求人・仕事情報なら医療介護ワークス
看護師・介護・医療事務・薬剤師などの求人・仕事情報なら医療介護ワークス

TOP > 医療介護worksマガジン > ブランクを乗り越えるには? 看護師が復職する時のポイント

看護

ブランクを乗り越えるには? 看護師が復職する時のポイント

2015/10/28

看護師の仕事は夜勤がある場合も多く、体力的にも精神的にもハードなものです。
「ナースとして仕事」にやりがいを感じていたとしても、結婚や出産をきっかけに、家事や育児との両立を断念して家庭に入る方は少なくありません。
そして数年を経て、育児が一段落ついて子どもから手が離れ始める頃に「もう一度、ナースとして復職してみたい」と考える方もまた多いと思います。

現在の日本では、医療現場の人手不足が深刻化しています。看護師の求人は常に多数あり、そうした中から自分に合った働き方ができる再就職先を見つけることもできるはずです。

とは言え、離職後数年間経ってから復帰を考えた時、やはり気になってしまうのは「ブランクがあるけどナースとして復職して大丈夫だろうか?」ということでしょう。
そこで今回は、ブランクを経て看護師への復職する際に押さえておきたいポイントについてお伝えします。

ブランクがあるのは誰でも不安なもの

育休や産休からの復帰であればブランクは長くて2年程度ですが、一度辞めてから再就職を考える場合は、これよりも長いブランクになる場合が多いと思います。

数年間離れていた仕事に復帰する時には、
「感覚を取り戻すことができるのか」
「当時と比べて体力が落ちていないか」
などといったことが気になるものです。

それに加え、医療の現場が日進月歩で進化していることは、看護師として働いた経験のある方なら肌で感じていたことでしょう。数年前の知識や技術ではおそらく通用しなくなっているだろうと心配になるのは当然のことだと言えます。

「ナースとして仕事をしながら新しい技術をきちんと身につけることができるのか?」
そんな不安は、ブランクを経てから再就職を考える人なら誰でも抱くもの。
でも、そうした不安を乗り越えてしっかりと復職を果たした先輩ナースたちもたくさんいるということを覚えておきましょう。

復職支援プログラムを活用しよう

こうしたブランクに対する不安が、看護師としての復職をためらう要因になっている方は多いものです。

「自分自身への不安を抱えたままで、人の命を預かる現場に立って良いのだろうか?」と考えて躊躇してしまうのは当然のことでしょう。

そんな不安を持つ方に活用してほしいのが、自治体や医療機関などが開催している「看護師復職支援」のプログラムです。

これは、看護師として復職を希望している人を対象に、最新の医療に関する講義や、採血や点滴など医療行為の実習、病棟内の見学などを実施するものです。

例えば東京都では、都での就業を希望する看護職の方を対象に、都内31ヵ所の病院で、経験やスキルに応じた復職支援研修を行っています。

こうしたプログラムは、全国の自治体や医療機関で実施されており、多くは無料から実費程度で参加することができます。お住まいの地域や就職したいと考えている地域で開催されているものを調べて参加してみることをお勧めします。

人材サービスを効率よく利用して、復職の強い味方に

キャリアにブランクがある場合、それを引け目に感じてしまって、給料や労働条件の交渉などをしづらいと感じてしまうという方は多いと思います。

そんな時は、当サイトでも多く扱っているような人材サービスを利用するのがおすすめです。上手に活用すれば、再就職を強力にサポートしてもらえるはずです。

人材サービスにはもちろん求人の情報量が豊富なので、自分の求める条件に合った職場が非常に見つけやすいです。

勤務形態やお給料についてなどの交渉も、あなたに代わって人材紹介コンサルタント(担当のスタッフ)が行ってくれるので、交渉ごとに自信のない方でも安心です。

また、そのコンサルタントは病院に実際に何度も足を運んでいるので、職場の雰囲気などについてもチェックしていることが多いです。こうした求人情報からだけではわかりづらいことについての情報を得やすいのもメリットだと言えるでしょう。

当サイトおすすめの人材サービスはこちら

再就職先についてチェックしておきたいことは?

スムーズに復職できるかどうかは、再就職先の選び方もカギとなります。

再就職先を選ぶ時は誰でも、給与や労働時間、休日などの労働条件に注目すると思います。こうした労働条件に加えて、職場の雰囲気や働きやすい環境かどうかについても、できるだけ情報を得た上で検討したいところです。

例えば、新人を歓迎する雰囲気を持っている職場かどうか、働いている看護師の年齢層はどうか、離職率はどれぐらいかなど、わかる範囲で事前にリサーチしておきましょう。応募しようと考えている病院を実際に訪れて雰囲気を見てみるのも良いですね。求人サイトなどを利用する場合は、担当のスタッフにこうした点について確認してもらうのもお勧めです。
復職の場合は、以下のような点にも注目してみましょう。

  • 復職支援制度があるか

    ブランクを経て復職する看護師を対象に、入職時に研修を行う制度を設けている病院も増えています。就職が決まってからの研修なので、その職場に適した研修を受けることが可能です。こうした制度がある病院ならスムーズに復職のスタートを切ることができますね。

  • 子育て支援制度があるか

    お子さんが小学生ぐらいまでの間はまだ何かと子育てに手を取られることもあるものです。子育て中の看護師に対して、短時間勤務制度や時間外勤務の免除制度などの優遇制度を設けている病院もあります。育児中なら、こうした制度があるかどうかも事前に確認しておきましょう。院内に託児施設や保育園がある病院もあります。

自分に合った働き方のできる再就職先を探そう!

看護師としての復職について、イメージできてきたでしょうか?
復職してどんな働き方をしたいのか、ある程度頭の中で考えがまとまったら、条件に合う求人にはどんなものがあるのかをチェックしてみましょう。

ブランクがあっても、温かく受け入れてくれる病院はたくさんあります。
あなたに合う職場を見つけて、良い形で「ナースとしての再スタート」を切ってくださいね。

看護師の求人を探す

求人情報を探す

pageTop
看護師の求人をエリアから探す
北海道・東北
北海道札幌市
青森
岩手
宮城仙台市
秋田
山形
福島
関東
東京東京23区
神奈川横浜市川崎市
埼玉さいたま市
千葉千葉市
茨城
栃木
群馬
北陸・甲信越
新潟新潟市
富山
石川
福井
山梨
長野
東海
愛知名古屋市
岐阜
静岡静岡市浜松市
三重
近畿
大阪堺市大阪市
兵庫神戸市
京都京都市
滋賀
奈良
和歌山
中国・四国
鳥取
島根
岡山岡山市
広島広島市
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡福岡市北九州市
佐賀
長崎
熊本熊本市
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
准看護師の求人をエリアから探す
北海道・東北
北海道札幌市
青森
岩手
宮城仙台市
秋田
山形
福島
関東
東京東京23区
神奈川横浜市川崎市
埼玉さいたま市
千葉千葉市
茨城
栃木
群馬
北陸・甲信越
新潟新潟市
富山
石川
福井
山梨
長野
東海
愛知名古屋市
岐阜
静岡静岡市浜松市
三重
近畿
大阪堺市大阪市
兵庫神戸市
京都京都市
滋賀
奈良
和歌山
中国・四国
鳥取
島根
岡山岡山市
広島広島市
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡福岡市北九州市
佐賀
長崎
熊本熊本市
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
その他の求人をエリアから探す
北海道・東北
北海道札幌市
青森
岩手
宮城仙台市
秋田
山形
福島
関東
東京東京23区
神奈川横浜市川崎市
埼玉さいたま市
千葉千葉市
茨城
栃木
群馬
北陸・甲信越
新潟新潟市
富山
石川
福井
山梨
長野
東海
愛知名古屋市
岐阜
静岡静岡市浜松市
三重
近畿
大阪堺市大阪市
兵庫神戸市
京都京都市
滋賀
奈良
和歌山
中国・四国
鳥取
島根
岡山岡山市
広島広島市
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡福岡市北九州市
佐賀
長崎
熊本熊本市
大分
宮崎
鹿児島
沖縄

copyright(c) All rights reserved istyle Beauty Solutions Inc.