看護師・介護・医療事務・薬剤師などの求人・仕事情報なら医療介護ワークス
看護師・介護・医療事務・薬剤師などの求人・仕事情報なら医療介護ワークス

TOP > 医療介護worksマガジン > 【介護福祉士(介護士)】子育てと仕事の両立のポイントは?

介護

【介護福祉士(介護士)】子育てと仕事の両立のポイントは?

2015/10/28

以前は介護の仕事と言えば、子育てが一段落ついた女性が始めることの多い仕事でした。しかし社会の高齢化がますます進む昨今では、若い女性の割合も増えてきています。

ここで問題となってくるのが、「子育てと介護の仕事の両立」についてです。
小さな子どもを育てながら社会に出て働くのは、どんな仕事であっても大変なもの。体力も必要な介護の仕事ならばなおさらです。
女性の場合は、産後に職場復帰したものの思うように仕事と育児を両立することができず、介護の仕事を続けることをあきらめてしまう方も少なくありません。

今現在、子育てしながら介護福祉士(介護士)として働いている方の中には、両立の難しさにお悩みの方が多いのではないでしょうか?

また、出産予定のある方や「子どもも欲しいし、介護の仕事も続けていきたい」と考えている方にとっても、子育てと介護の仕事が両立できるのかに関しては気になる所だと思います。

そこで今回は、ワーキングマザーやシングルマザーが子育てと仕事の両立をしていく上でのポイントについてご紹介します。

介護の仕事と子育ての両立で多いお悩みは?

介護福祉士(介護士)として働くワーキングマザーやシングルマザーの女性たちは、どのようなことに悩んでいるのでしょうか?

まずは、やはり時間のやりくりの難しさが挙げられます。
子育てしながら仕事をする場合、やらなければいけないことが一日中山積みです。朝起きてから夜寝るまでの間、息をつく暇もないほどだと思います。

そんなに頑張っているにも関わらず、子育ても仕事も完璧にやりきることができず、失敗したり中途半端になったりするのを悩まれる方は多いものです。

また、子どもを保育園に預ける場合は、お迎えの時間があるので残業ができないことに引け目を感じてしまうという声も。逆に、どうしても仕事が終わらずにお迎えの時間が遅くなり、保育園に迷惑をかけてしまったり、子どもをかわいそうに感じてしまったりといったこともあるでしょう。

さらに、小さな子どもというのは、急に熱を出して病院に連れて行かなければならないようなことも多いものです。急に仕事を休まなければならなくなって、職場や利用者さんに迷惑をかけてしまうことを気にやむ方も多いですね。

こういった子どもの送り迎えや急な対応などについては、他に対応をしてくれる家族がいないシングルマザーの方は特にお悩みなのではないでしょうか。

子育てと介護の仕事を両立するためのポイント

介護の仕事と子育ての両立には、さまざまなお悩みがあることがわかります。
それでも、「介護福祉士(介護士)の仕事を続けていきたい!」という方もいると思います。また、シングルマザーの方など、「子どものためにも仕事を辞めるわけにはいかない」という方もいるでしょう。

実際、子育てしながら介護福祉士(介護士)としての仕事を続けている方も大勢いらっしゃいます。
そうした先輩ママたちは、どのように子育てと仕事を両立しているのでしょうか?
両立するために心得ておきたいポイントをご紹介します。

  1. (1)「完璧は無理」と割り切る

    一番大切なのは、「すべてを完璧にこなすのは無理」だと理解することです。
    介護福祉士(介護士)の仕事は責任の重い仕事なので、何事にも真面目に取り組み、きっちりと片づけたいと考える方が多いと思います。その姿勢は大切ですが、子育ても家事も何もかも全力で失敗なく取り組もうとしていては、到底続けていくことができません。
    ワーキングマザーやシングルマザーの方は、掃除や料理など手を抜けるところは手を抜いて、「失敗してもしょうがない」という気持ちで物事に当たるようにしましょう。

  2. (2)一人でがんばりすぎない

    ワーキングマザーやシングルマザーだけでなく、専業主婦であっても一人ではとてもやっていけないのが子育てというもの。仕事をしているのであればなおさら、周囲の人のサポートを得ることが重要になってきます。
    旦那さんはもちろん、自分や旦那さんの両親、兄弟姉妹、ご近所の方などに積極的に助けを求めていきましょう。
    身近に助けを求められる人がいない場合は、ベビーシッターを頼むのも良いですね。

  3. (3)自分のための時間を作る

    妻として母として、また介護福祉士(介護士)として一生懸命取り組んでいる人ほど、「自分のための時間」をないがしろにしがちです。
    しかし、一人の人間として、自分だけの時間を作ってゆっくりとすることはとても大切。仕事と子育てを長く両立し続けていくためには、こうした余裕が不可欠です。
    子どもが寝ている時間を利用したり、時には子どもを預けて出かけたり趣味を楽しんだりする時間を作るようにしましょう。

「子育てしやすい職場」で働くことがとても重要!

ワーキングマザーやシングルマザーが、子育てと介護の仕事を両立するためのポイントをご理解いただけたでしょうか。
こうしたポイントと合わせて重要になるのは、勤務先が「子育てしやすい職場」であるかどうかということです。

子育てしながら仕事をしているのだから、子育てのために時間や手間を取られるのは当たり前のこと。だけど、子育てに理解のない職場だと、どうしても肩身の狭い思いをすることになってしまいます。そうしたストレスを感じながら仕事を続けていくのは、やはり難しいと思います。

子育て支援制度のある職場や、子育て中の介護福祉士(介護士)に理解のある職場はたくさんあります。もし、今の職場で子育てと仕事の両立に悩んでいるのであれば、こうした職場への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

人材サービスを活用しよう

「子育てしやすい職場を探したい!」など明確な条件がある場合に役立つのが、当サイトのような求人情報サイトです。ただし、サイト上にはない求人情報を扱っている人材サービスを利用するのもおすすめです。
子育て支援制度や託児所がある勤務先、残業がない勤務先など、子育てと仕事を両立しやすい職場の求人を探してみましょう。

また、人材サービス会社のコンサルタントは、実際に施設に何度も足を運んでいるものです。職員の年齢層や雰囲気など、子育てに理解がありそうかどうかを事前に聞いてみるのもおすすめです。

当サイトおすすめの人材サービスはこちら

先にもお伝えしましたが、子育てと介護福祉士(介護士)の仕事を両立して頑張っている方はたくさんいらっしゃいます。
子育てに理解のある職場で、自分らしく子育てと仕事を両立していくスタイルをぜひ作っていっていただければと思います。

介護職の求人を探す

求人情報を探す

pageTop
介護職・ヘルパーの求人をエリアから探す
北海道・東北
北海道札幌市
青森
岩手
宮城仙台市
秋田
山形
福島
関東
東京東京23区
神奈川横浜市川崎市
埼玉さいたま市
千葉千葉市
茨城
栃木
群馬
北陸・甲信越
新潟新潟市
富山
石川
福井
山梨
長野
東海
愛知名古屋市
岐阜
静岡静岡市浜松市
三重
近畿
大阪堺市大阪市
兵庫神戸市
京都京都市
滋賀
奈良
和歌山
中国・四国
鳥取
島根
岡山岡山市
広島広島市
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡福岡市北九州市
佐賀
長崎
熊本熊本市
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
介護福祉士の求人をエリアから探す
北海道・東北
北海道札幌市
青森
岩手
宮城仙台市
秋田
山形
福島
関東
東京東京23区
神奈川横浜市川崎市
埼玉さいたま市
千葉千葉市
茨城
栃木
群馬
北陸・甲信越
新潟新潟市
富山
石川
福井
山梨
長野
東海
愛知名古屋市
岐阜
静岡静岡市浜松市
三重
近畿
大阪堺市大阪市
兵庫神戸市
京都京都市
滋賀
奈良
和歌山
中国・四国
鳥取
島根
岡山岡山市
広島広島市
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡福岡市北九州市
佐賀
長崎
熊本熊本市
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
その他の求人をエリアから探す
北海道・東北
北海道札幌市
青森
岩手
宮城仙台市
秋田
山形
福島
関東
東京東京23区
神奈川横浜市川崎市
埼玉さいたま市
千葉千葉市
茨城
栃木
群馬
北陸・甲信越
新潟新潟市
富山
石川
福井
山梨
長野
東海
愛知名古屋市
岐阜
静岡静岡市浜松市
三重
近畿
大阪堺市大阪市
兵庫神戸市
京都京都市
滋賀
奈良
和歌山
中国・四国
鳥取
島根
岡山岡山市
広島広島市
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡福岡市北九州市
佐賀
長崎
熊本熊本市
大分
宮崎
鹿児島
沖縄

copyright(c) All rights reserved istyle Beauty Solutions Inc.